【正しい姿勢】✖多くの人は腰で座っている それダメ

あの人座り姿勢がきれいだなぁ


と思ったことはありますか?
座り姿勢は日常でありふれた姿勢です
意識を変えることで冷え性が治ったり脚が細くなったりするんですよ


✔本記事はこんな方におススメ

  • 猫背、反り腰を治したい方
  • 冷え性の方
  • 脚を細くしたい方



今回は「座り姿勢」について書いていきます

基本姿勢についてはこちらの記事にまとめてありますので良かったら是非
正しい姿勢は筋肉でつくる

×多くの人は腰で座っている ダメです

座るときはちゃんとお尻で座っていますか?
多くの人は腰で座っています

それだと正しい姿勢からは程遠いですよ?

腰で座っている・・・とは?

左図の赤マークの部分に
重心があるということです

腰で座ると上半身を固定することができません

バランスがとれないので余計なところに力が入ってしまったり
筋肉で支えられず重力に耐えているだけになるため骨を痛めてしまったり・歪めてしまったりするんです

お尻でしっかり座ることが大事

ちゃんとお尻を使いましょう

そのために重要となるのがお尻と太ももの間の筋肉になります

左図の赤マーク部分に力を入れましょう

ここに力を入れて座ることで、ちゃんとお尻で座ることができます

上半身を後ろに倒しても途中から倒れなくなりますよ^^ やってみてね

腹筋を使う

お尻で座ることができたら基本姿勢をつくりましょう

顎がカクッとなるまで上半身を後ろに倒し、腹筋を使って骨盤背骨を支えるんです

首の骨はうなじあたりで支え、肘は常に背中より後ろになるように肩を前から後ろに回してください

重要なのは腹筋です

腹筋が使えなければ反り腰になってしまいます
腹筋さえ使えれば反り腰は治ります

腹筋で骨を支えている感覚をつかむことが大切です

机に肘はつけない

肘は基本的に背中より後ろにあります

なので頬杖は禁止ですよ

首が前に出て、背骨が曲がり猫背を引き起こしてしまいます

気を付けましょう

また食事時、お皿に口元を運ぶことでも同じ現象が起こります

必ず口元までお皿を運ぶようにしましょう

つま先は地面につけ、かかとは少し上げる

そうすることで自然とひざがくっつきます

太ももの裏にも力が自然と入るので脚も細くなる効果があるんですよ


基本的には椅子に座るのがベスト

座るなら椅子に座りましょう

床に座るのは体への負担が大きくなる

日本には床に座る文化が昔からありますよね

しかし、椅子に座ったときと比べると
体のバランスはとりにくく上半身を固定することが難しいです

血行もあまりよくありません

なのでなるべく椅子に座ったほうが賢明です

ただ、床に座るときも気を付けるべき点は椅子の時と同じです

正しく座れるようになると・・・

正しく座れるようになると体が熱を帯び、あったかくなります
私は冷え性が治りました!

筋肉もたくさん使うので痩せやすい体にもなりますよ

なにより、姿勢がきれいだねと言ってもらえるとすごくうれしい気分になります

是非、正しい姿勢を身に付けてみてください^^