【正しい姿勢】歩くときは大胆に

かっこよく歩きたい!
洋服をおしゃれに着こなしたい!


そんな声にお答えするべく
今回は歩くときの姿勢についてのお話です


歩き方を意識したことはありますか?
意識できるようになると歩くのが楽しくなります
洋服もきれいに着こなすことができるようになりますよ



✔本記事はこんな方におススメ

  • 歩き方を改善したい人
  • かっこよく歩きたい人
  • 洋服をおしゃれに着こなしたい人
  • 自分の魅力を高めたい人



歩く姿勢を正しくすると洋服をきれいに身に着けることができます
自分の好きな洋服を自分の歩き方によって最大限におしゃれにすることができるんです
街中をかっこよく歩いてあなたの魅力を撒き散らしましょう!


それでは「歩くときに意識するべき点」について紹介します

歩くときは大胆に 思いっきり脚を踏み出そう


POINTは下記のとおり。

POINT
  • 前を見て歩く
  • 大股で歩く
  • かかとから地面を踏み、つま先で地面を蹴る
  • 腕は斜め前に振る
  • お尻と太ももの間の筋肉で脚を前に出す


上記のPOINTは基本姿勢が基盤になっています
「正しい姿勢は筋肉でつくる」
こちらの記事に基本姿勢がまとめられているので良かったら読んでみて

最重要

お尻・腰・腹筋を使えるようになること!!!



では詳細を書きます


前を見て歩く

当たり前じゃん・・・って思った人いるかな笑

ほんとに前見てます? 見れてない人たくさんいると思うんだよね

視線が地面にいってる人はいませんか?
最近は携帯とか…携帯とか…携帯とか…?笑
猫背まっしぐらですね

なるべく遠くの前を見ましょう

そうすればバランスが取れます
つまりまっすぐきれいに歩くことができるんですよ
これ大事

大股で歩く

思いっきり脚を踏み出しましょう

脚を前に出すんです 
いつもよりもっと前に

腰が動くぐらい前に出しましょう

意識しなければできませんよ
ちゃんと一歩一歩を踏み出してください
力強く

かかとから地面を踏み、つま先で地面を蹴る

これは定番ですね

しかし 
かかとから地面を踏みしめるといってもドスンっ!というイメージではダメです×

体の重心がスムーズに前に転がっていくイメージを持ちましょう

重心の移動がスムーズにできるようになったら脚が勝手に前に動き出しますよ^^

腕は斜め前に振る

前後に振るのではなく 斜め前に振りましょう

正しい姿勢で歩くと腰や腹筋が動きます

そのバランスを腕でとるんです
慣れていない間は特に!

バランス感覚は大切ですよ
バランスがとれると歩くのがすごく楽になるんです

お尻と太ももの間の筋肉で脚を前に出す

左図の赤いマークの部分で脚を動かしましょう


お尻と太ももの間の筋肉を意識することで歩くときの姿勢がかなり変わります
筋肉で歩くことを体になじませましょう

お尻・腰・腹筋で歩く

歩くときはお尻を使います 

脚は勝手に動く

脚はとにかく前に大胆に大きく踏み出すことだけ意識すること

お尻・腰・腹筋で歩く

歩くときはこの3つが重要になる

特にお尻。

意識しなければうまく使いこなすことが難しい

意識することさえできればかっこよく歩くことができるようになりますよ

歩くと腹筋が動く

歩くときは腹筋がめちゃくちゃ動きます

どうですか?ちゃんと動いてますか?

動いてないということは筋肉で体を支えられていないということになります

ちゃんと意識しましょう

女性:ヒールで歩くとき

ヒールで歩くときに一番かっこ悪いこと・・・それはひざが曲がっている歩き方です

脚で歩くからひざが曲がる

脚で歩こうとすれば脚しか動かなくなります

脚しか動かなくなるということは 腰が固定されてしまっている状態であるといえます

だからひざを曲げなければ歩くことができない

正しく歩くことができるようになれば(お尻・腰・腹筋を使えるようになればひざは曲がらない




意識さえできれば誰でもかっこよく歩けるようになります
歩くことを楽しもう^^