正しい姿勢は筋肉でつくる

正しい姿勢って何?
どうやってつくるの?

こんな疑問に答えます


普段どんな姿勢で過ごしていますか?
姿勢を変えるだけで相手に与える印象はガラッと変わります
正しい姿勢は筋肉をたくさん使うので 痩せやすい体にもなるんですよ

 
 ✔本記事はこんな方におススメ

  • 自分の印象を変えたい人
  • 正しい姿勢のつくりかたを知りたい人
  • 痩せやすい体を手に入れたい人

 
姿勢がよくなると自分に自信が出てきます
そして思考がポジティブになって毎日が楽しくなるんですよ
正しい姿勢のつくりかた」をマスターして自分の世界をもっと楽しもう!


今回はどんな姿勢 (座る・立つ・歩く) の時でも意識するべき点を紹介します

正しい姿勢は筋肉でつくる

そうです 
正しい姿勢は筋肉でつくります


 ✔そもそも正しい姿勢とは骨が本来あるべき場所にあることです

骨の位置を正しい場所に持って行き、その骨を筋肉で支えてあげればいいんです

正しい姿勢のつくりかた


まずはやってみよう

4ステップ

 ①  首が自然に前に傾くまで上半身を後ろに倒す
 ②  腹筋に力を入れる
 ③  肘は背中より後ろ
 ④ お尻と太ももの間に力を入れる


①~④までを順番にやってみてね
下記に詳細を書きます

①首が自然に前に傾くまで上半身を後ろに倒す

まずは上半身を後ろに倒してみましょう


首がカクッと前に傾くポイントがあるはず
そこでストップです

首の後ろ(うなじ部分)あたりで首の骨を支えましょう


いつもより首が後ろになった感覚はありますか?
最近は首が前に出ている人を良く見かけます
首が前に出ると二十顎になりやすかったり、
猫背になりやすくなったりしてしまうので気を付けたいですね


ステップ①がマスターできると

・顔周りがすっきりして小顔になれます
・肩こりが無くなります
・猫背が改善します

② 腹筋に力を入れる

ステップ①の状態( 首がカクッと前に傾いた状態)で腹筋に力を入れてください
腹筋で体を起こします


✔POINT
みぞおちのあたりを思い切って前に突き出しましょう
みぞおちから下 → 地面と垂直に
みぞおちから上 → 肩甲骨が後ろに下がる感覚があるとgood

ADVICE1

好きな人があなたのお腹に思いっきり抱きついているイメージをしましょう ドッキドキ笑

ADVICE2

さぁ 今からメジャーでお腹周りを測りますよ~   …お腹引っ込めました?笑

ADVICE1と2いかがですか?
お腹が縦に伸びましたか?
上記のようなイメージをすると私は引き締まりました笑


主に腹筋・背筋であばら骨と背骨を支えましょう 腹筋は縦に伸びる感覚が大事


首の前の筋肉が引っ張られているような感覚はありますか?
腹筋をしっかり使うことによって首の筋肉も刺激されるんです

ステップ②がマスターできる

・お腹周りや背中がすっきりします
・肩甲骨がきれいに出ます

③ 肘は背中より後ろ

①②の状態ができたら次は腕です

肩を前から後ろに回してストンと落としましょう 
定番のやつです

✔POINT
一番理解してほしいところ = 肘は背中よりも後ろにあるということ
余分な力はいりませんよ
筋肉を意識しましょう

背筋・二の腕あたりの筋肉で腕の骨を正しい位置に戻しましょう


腕がいつもより後ろにいったのではないでしょうか
腕が後ろにいったことによって腹筋あたりが引っ張られていますか?
引っ張られているならgood
また、肩が下に落ちた感覚があるとよりgood

✔ステップ③がマスターできると…

・二の腕が細くなります
・上半身の姿勢がマスターできました

④ お尻と太ももの間に力を入れる

いよいよ最後のステップです

お尻と太ももの間に力を入れましょう

✔POINT
「お尻と太ももの間」です
※お尻ではありませんよ
 意識するべきは間です

ここの筋肉で体(骨)全体のバランスをとりましょう
上半身も下半身もここでロックがかかるはずです


お尻と太ももの間に力を入れることで
体にロックがかかった感覚はありますか?
ここの筋肉はとても大事になります
常に意識しましょう

✔ステップ④がマスターできると…

体のバランスをとることができます
ステップ①~③の姿勢を固定することができます
骨盤がたちます

✔ステップ①~④がマスターできると…

・正しい姿勢の完成
・痩せやすい体が手に入る
・自分の印象を変えることができる
・体が火照る 冷え性治るかも^^

伝えたいこと=筋肉で骨を支えることが重要

これまでに何度も言ってますが重要なのは筋肉で骨を支えることです

正しい姿勢は疲れない

聞いたことありますか?

「正しい姿勢は疲れない」「一番楽な姿勢だ」

これは本当です

ただ筋肉が無いだけ

初めのうちは疲れるかもしれません

でもそれは筋肉がまだ無いだけです

筋肉はそのうちつきます

筋肉がつけば楽になります

NG:骨で支えること

体を骨で支えても骨を痛めるだけです

骨が歪んでしまうのでやめましょう

大事なことは意識すること

使う筋肉をしっかり意識しよう

毎日鏡で自分を見よう

意識しているつもりでも 
気づけば余計なところに力が入っていたり昔の姿勢に戻ってしまったりするものです

鏡で自分の姿を確認しましょう
そしてイメージしよう 「なりたい自分」を

そうすれば自然と正しい姿勢が身に付きます
なりたい自分を手に入れることができますよ